未経験のED治療とフィナステリド服用に関する注意点

医師の診察を受けないでも、薬局以外で医薬品を購入する方法があります。個人輸入代行業者を利用すれば、海外の医薬品を楽に購入することが可能です。個人輸入が有名になったのはED治療薬であるバイアグラです。当時は厚生労働省もこの医薬品を認めておらず、勃起不全に悩んでいる男性は個人輸入を使ってバイアグラを購入していました。しかしED治療薬はリスクがある医薬品です。持病がある男性であれば、未経験で服用するのはリスクしかありません。そのようなこともあり当時の厚生労働省は、ED治療薬に対してスピード認可をしました。

個人輸入は目的の医薬品に対して未経験の人でも購入できるようになっています。現在ではED治療薬以外にもAGA治療に必要なフィナステリド錠も購入の対象になっています。フィナステリド錠といえば、プロペシアが代表的であり、クリニックでも処方をうけることができますが、費用が高くなるのがネックです。それを防ぐためにも個人輸入を利用している男性が増えています。日本では入手することができない医薬品を購入するために個人輸入を利用していた経緯がありますが。現在では格安の医薬品を購入できることから、個人輸入を利用している人が増えています。そのような人にこそ注意点があります。

未経験者が購入することができますので、リスクを持つことを忘れないようにしましょう。フィナステリド錠はそこまで重篤な副作用の報告はありませんが、ED治療薬となると話が変わってきます。リスクがある医薬品になりますので、独自の判断だけで服用するのは危険です。推奨される個人輸入の使い方は、未経験者はクリニックで処方を受け、体に異常がないことを確認すれば個人輸入を利用するのが安全に使うことができます。